運搬業界の個人ドライバー

男性

安い運搬費用が魅力

少し大型の荷物や比較的少ない引越し荷物を運ぶ際に使う運搬業者を選定する際には、少し考える必要があります。多くの方が、大手の宅配便業者や引越し業者を頼る事になるでしょう。しかし、大手の運送業者は費用が高くつく傾向にありますが、他に頼れるところがない為、やむを得ず利用している方が多いのが現状です。少ない荷物量では、大手の業者より格安で荷物を運搬をしてもらえる業者があり、そちらを利用したほうがお得なケースがあります。その業者では、所属する運搬ドライバーのほとんどが、軽貨物を運搬するのに最適な車両を個人所有しているドライバーであり、依頼の受付や予約は会社が行います。ドライバーは、会社からの依頼を元に運搬業務を行い、稼動した分だけ自分の利益となり、会社は依頼毎に手数料をドライバーから徴収する仕組みです。運搬車も軽トラックを改良した軽貨物車を使用する事で、燃料代も節約できる事から、安価な運搬料金が設定されています。このような業者を使うとお得なケースは、宅配便では特別料金が取られてしまう様な大きさの荷物や、引越し業者にわざわざ頼む荷物量でない時などがお得です。軽貨物車両は、軽トラを土台として使っていますが荷台には幌がついており、軽貨物の運搬専用に作られている為、意外に荷台は広いのが特徴といえます。予約や依頼を入れたい場合は、インターネットから軽貨物専門業者を探すと簡単に探せますし、予約もオンラインで入れられるのでオススメです。